メンテナンスについて

HOME > メンテナンスについて

インプラント治療後の管理について

インプラント治療することによって得られた状態は、毎日の丁寧な歯磨きとこれからの定期的なクリーニングによって長持ちしていきます。当センターでは、きめ細かな定期診断によってインプラントの最新技術を提供していくだけでなく、患者様一人一人に合ったサポートをご提案しております。

当センターには、日本口腔インプラント学会認定のインプラント専門歯科衛生士が在籍しています。

毎日の丁寧な歯磨き

毎日の丁寧な歯磨き

最も重要なのは、毎日の適切な歯磨きです。一人一人の歯並びが違うように、正しい歯の磨き方も一人一人違います。 自分ではきれいに磨いているようでも、磨き残しから細菌が溜まり、そこから歯周病になりやすくなります。毎日自分に合った正しい歯磨きを行いましょう。 歯への汚れや、磨き残しが気になる場合には正しい歯磨きの方法から、使用している歯ブラシのチェックまでサポート致します、是非ご相談ください。

インプラント治療後の定期健診について

治療終了後は、必ず定期健診を受けて下さい。定期的に通っていただく中で、問題が起きていないかをお調べし、予防していくことが大切なのです。
インプラントには神経がありません。このため、歯がグラグラ動いたり、歯茎が腫れたりするまで、自分ではまったく気づきません。しかし、こうなってしまってからではもう手遅れなのです。
健診では、以下のような事を行います。

  • 噛み合わせのチェック
  • レントゲンによる診査(必要が生じた時)
  • ブラッシングのチェック
  • クリーニング(PMTC)

残存歯の健康な状態を維持していく為に、普段のブラッシングでは落としきれない歯の汚れを、歯科医師・歯科衛生士によるプロフェショナルケアで、フォローしていく事が必要となります。
たとえインプラント治療をされていなかったとしても、3~4ヶ月に一度の定期的なお口のクリーニングは、お口の中の健康を保つためには必要不可欠です。
積極的に細菌を取り除く定期的クリーニングはあなたの歯を守るための大切なプログラムなのです。
※定期健診にお越しいただけない場合、毎日の歯磨きの大切さが理解していただけない場合には、インプラント治療をお断りする場合がございます。