磁石を使ったインプラント

HOME > 磁石を使ったインプラント

お使いの入れ歯が、入れ歯安定剤無しでもピッタリ噛めるようになります!

インプラントを歯根代わりに用いたマグネットデンチャーで、しっかり噛めるだけでなく、土手の吸収を防止、咬合支持の改善など、様々な利点があります。また骨が少なく固定性インプラントが困難な場合にも適します。2 ~ 4 本のインプラント手術ですむ為、ご高齢の患者様にも最適です。また、インプラントの使用本数も抑えられ経済性に優れています。

磁石を使ったインプラントは下記のような方へお勧めです

  • 食事中に入れ歯が浮き上がってしまい食べにくい方
  • 何度調整しても、入れ歯が合わなくて痛くて噛めない方
  • 治療費をできるだけ抑えて、入れ歯を安定させたい方
  • 歯ぐきの骨が大幅に吸収してしまい、通常のインプラント治療が適さない方
  • 部分入れ歯についているバネが気になる方
  • 部分入れ歯のバネが掛っている歯に負担をかけたくない方

従来の入れ歯使用と、磁石を使ったインプラント治療との比較

部分入れ歯

  • 従来の治療法

    バネが目立ってとても気になるだけでなく、その歯に負担がかからないか心配!?

  • マグネットデンチャーを使った治療法

    インプラントとマグネットデンチャーを併用することでよく噛めるようになるだけでなく、バネが見えなくなり見た目がきれいになります。しかも残っている歯に負担をかけません。

総入れ歯

  • 従来の治療法

    歯が1本も残ってなく下顎の入れ歯が動いて、よく噛めません。

  • マグネットデンチャーを使った治療法

    2~4本のインプラントを植え、それを支えにマグネットデンチャーを入れることによって、安定したよく噛める入れ歯になります(上顎の場合は4~6本で口蓋を覆わない入れ歯にできます)。