治療を迷われている方へ

HOME > 治療を迷われている方へ

周囲の歯を削ったり、部分入れ歯で金具を引っかけたりすると、その歯は悪くなることをご存知ですか?

『歯を削ると弱くなります』これは事実です。

しかし、現在の保険治療では、部分的に歯を失ってしまうと、歯を削ってブリッジにするか、金具を引っかけて部分入れ歯にするしかありません。

一度歯を削ってしまいブリッジを入れると、歯磨きしにく『歯を削ると弱くなります』これは事実です。
そうするとそこが虫歯になりやすくなります。虫歯になると再治療が必要になります。
こうして、削っては、やり直して、また削って、を繰り返すと、やがてその歯は抜歯しなければならなくなることもあります。

入れ歯の不便を考えず、何でもおいしく食べられる生活になったら良いと思いませんか?

これまで、様々な方の治療をさせていただいていると、入れ歯でご苦労されている方やブリッジを何度もやり直している方などから以下のようなご不満をうかがう機会が本当に多くあります。

ご不満の内容

しかし、インプラント治療を受けられた方からはこのような心配がなくなるのです。
私は、最新の治療はできるだけ早く取り入れて皆様に提供したいといつも考えていますが、これまで行った多くの治療の中でインプラント治療が最も患者様満足度が高い治療だと確信しています。
実際にインプラント治療を受けられると次のようなメリットが得られるのです

インプラント治療のメリット

しかし、ここまでのお話を聞いても、様々な不安を感じていらっしゃるかもしれません。
可能な範囲で皆さんの不安にお答えいたします。

今じゃなくてもいいんじゃないかな?

やれやれ・・・と思って歯を抜けたままにしていませんか?

やれやれ・・・と思って歯を抜けたままにしていませんか?

歯が抜けてしまった後に、どのような治療法を選択するかも重要ですが、その前に歯を抜けたままにしておかないということがとても重要です。
中には、
「ここの歯は抜けてしまったけど、別に生活に特に支障もないし良いか・・・」
「今、ちょっと忙しいし、お金もないし、別に抜いたままにしておいても痛みもないからしばらくはこのままでも良いかな・・・」
「今まで、痛かった歯をやっと抜いてもらえた。せいせいした!」

と言って、歯を抜いたままにしてしまう方が少なからず、いらっしゃいます。

抜けたままの状態にしておくと時間をかけて大きな問題へと発展します

抜けたままの状態にしておくと時間をかけて大きな問題へと発展します

確かに、歯を抜いてそのままにしておいても、痛みが出るわけでも、腫れるわけでもありません。
1本、奥歯が抜けたぐらいであれば、別に食事にも、会話にも、見た目も普通ですから日常生活に困りません。歯がないわけですから、その部分が虫歯になるわけでも、歯周病になるわけでもありません。
今までの歯の悩みから、開放されたと思ってしまう方までいらっしゃるようです。
つまり、すぐに何か問題が起きるわけではないので、そのままにしておいてしまう方がいらっしゃるのです。
しかし、これは大きな間違いなのです。
歯を抜いてそのままにしておくと、様々な問題が出てきます。
それはすぐに起きるものではありませんが、じわじわと時間をかけて、あなたに大きなトラブルとなって襲いかかって来る可能性が高いのです。
歯は指のように1本1本が動くことはありませんが、1本1本に役割があり、それぞれの機能を果たすことで全体が機能するようになっています。
ですから、1本無くなったままにしておくことで全体の噛み合わせのバランスが崩れてくることになってしまい、他の歯に負担がかかるようになり問題が起こってきます。
具体的には、右下の奥歯がなくなった状態で放置していますと、やがて左下の奥歯に負担がかかりすぎて噛めなくなってしまいます。こうして、左下も抜かなければならなくなります。次には、残った前方の歯に過度の負担がかかるようになり噛み合わせが崩壊していきます。
使用している入れ歯が、時間をかけてだんだん大きくなっていき、やがて総入れ歯になってしまうのはこういった理由からおこるのです。

長持ちしますか?

インプラントは、表面のチタンと骨が結合します。一度骨と結合したインプラントが悪くなる原因は、細菌による攻撃と自分自身の噛む力によるものです。ですから、ちゃんとかみ合わせを調整して、細菌をコントロールしておけば一生持たせることも可能です。

当医院では、患者様に長く、しっかり噛める治療を提供したいと考えています。
そのため、世界的にも「安全性」、「信頼性」、「実績」が最も高いと言われているストローマン社のインプラントを使用しています。

世界で信頼されるブランド

ストローマン社は本社をスイスのバーゼルに置く、世界のインプラント市場でナンバー1のシェアを持つインプラントメーカーです。50年の歴史を持つ世界で最も信頼されているブランドです。ストローマンは精密機械産業が盛んなスイスのバーゼルに本社があり、現在では世界70か国以上に歯科用インプラント関連製品を提供している世界的な企業です。世界で500万人以上の患者さんがストローマンインプラントによる治療を受け、患者さんのQOL向上に貢献しています。

科学的エビデンスが示す高い信頼性

ストローマンインプラントの高い品質と信頼性は、長期治療成績によって裏付けられています。
ストローマンインプラントに関する10年間の研究報告によると、さまざまな部位に用いられた511本のインプラントの成功率、生存率は極めて高く、インプラント周囲炎発生率は低いと報告されています。

ストローマンインプラントの 成功率(97%) ストローマンインプラントの 生存率(98.8%)

他の医院とどう違うのですか?

当医院では患者様の不安が、満足に変わるように、「ここで治療を受けてよかった」と感じていただけるように、日々新しい技術習得に励み、患者様の負担の少ない治療方法を提供できるように熱意をもって取り組んでいます。

当医院の特徴

当医院の特徴

  • ・入念な診査、診断と、患者様の希望に沿った治療計画
  • ・過去10年間の高い累積生着率(99%以上)
  • ・切らない、縫わない手術方法
  • ・うたた寝をしている間にできる手術方法
  • ・痛みに徹底的に配慮した治療
  • ・CT診断に基づく安全な手術
  • ・さまざまな症例に応じた高度な治療オプションの充実
  • ・高度な技術と審美的に優れた治療の提供
  • ・生涯を通じたメンテナンスと安心の保証
  • ・最新の衛生管理と心電図モニター等の充実した設備

高額では?

高額では?

インプラント治療は全て自由診療となります。保険は全くききません。
保険診療と比べると高額だと感じられる方が多いと思います。

しかし、保険のブリッジは平均して7 年で何らかの問題が起こると言われています。これは、ご自身の歯に何らかの問題が起こって、ブリッジのやり替えが必要になることもあります。この場合、さらに歯を削らなければいけません。

ご自身の歯が益々弱くなってしまいます。

ご自身の歯を削って弱くしてしまい、ある程度の期間で問題が起こりやすいブリッジ。
ご自身の歯ををまったく傷つけず、むしろ周囲の歯の負担を軽くでき、さらに長期間使用できるインプラント。

このように考えると、インプラント治療は決して高額とも言えないと思います。

高額になってしまうその他の理由としては、安全で、質の良いインプラントを使用するためです。
体内に入るものなので、品質がよく精密なものでなければなりません。当院では、世界中で使われている信頼できるメーカーのインプラントを使用しています。また、インプラント治療は最先端の技術を要し、勉強・経験を積んだ医師が施術しなければならないというとも理由の一つです。
インプラント治療をすると自分の歯と変わらない感覚で、何でも噛めるようになります。
しっかり噛めるということは健康にもつながります。
特に、これまで入れ歯で苦労されてきた方にとって、その苦労から解放されることでしょう。

知人がよく言わないけど、安全性は大丈夫ですか?

こういったご相談がたまにございます。よくよくお話を伺うと、だいたい次の場合に当てはまることが多いと思います。

お知り合いの方で、インプラント治療がうまくいかなかった方がおられる場合

以前の治療法では成功率がやや低かった時期もありましたし、一部のインプラントは予後が悪かったのも事実です。ただ、現在では成功率は飛躍的に上がっており、失敗に関してはご心配には及びません。

インプラントは手術をしなければいけないので、周囲の方が反対している場合

手術に関しては、全身的に大きな病気がなければ問題はありません。手術の身体への負担も、インプラントを1本埋め込むのに対し、歯を1本抜くくらいですので、あまり負担にはなりません。

週刊誌やマスコミ報道などによる、悪いイメージをもってしまわれた方が反対している場合

反対されている方の中にはインプラントの知識がほとんどないにも関わらす、ただ、「危ないから」、「費用がかかるから」、「えらい目にあった人がいるらしい」などその方が抱いておられる悪いイメージで反対されることもあるようです。こういった場合、反対している方には明確な根拠があまりないことが多いように感じます。
今やインプラントは世界的にも認められている素晴らしい治療法です。最新の情報を色んなホームページ等でお調べになり、インプラントの良さを確認していただければ幸いです。

さらに、詳しくお知りになりたい方はこちらへ

最後に

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ここまでお付き合いいただいたということは、
あなたはご自身の歯になんらかの問題をかかえていらっしゃることとお察しいたします。
そんなあなたにどうしてもお伝えしたい事があります。

インプラント治療をされた多くの患者様は、みなさま同じ事をおっしゃるのです。「もっと、早くにしておけばよかった・・・」と。