手術が不安な方へ

HOME > 手術が不安な方へ

「自分にはインプラントなんて無理!」と言っていた歯医者嫌いの私が今では「インプラントで人生が変わった!」と友達に勧めています

「インプラント治療には興味があるのだけれど、手術が不安で・・・」
こういったお話を、本当によく伺います。

痛いんじゃないか?
腫れるんじゃないか?
知り合いの人が、ひどい目に合ったと言っていた…

このようなご不安があるのは、もっともだと思います。

しかし、当医院でインプラント手術をされたほとんどの方から、
「痛くなかった」
「思っていたほど大変ではなかった」
「歯を抜いた時より痛くなかった」
「心配して損した」

などの大変うれしい感想を頂いております。

痛みについて

痛みについて

インプラント手術はほとんどの場合、局所麻酔にて行います。
痛みがあるかどうか、というのは、確かに一番心配になるポイントでしょう。
個人により差はありますが、手術中に眠くなってしまう患者様もいらっしゃるほど、痛みの少ない治療法です。もし、麻酔の効きが悪いなどの場合は、麻酔を追加し痛みのない処置を行っています。

術中も、術後も、「歯を抜くよりも痛くなかった」と多くの患者様が仰っています。
術後に痛みや腫れが出ることは、抜歯に比べるとかなり少ないと言えますのでご心配ありません。
術後、痛みがあまりないために、痛み止めを飲まれない患者様も多くいらっしゃいます。

手術に恐怖心を持っておられる方へ

手術に「恐怖心」を持っておられる方へ

充分な麻酔を行い、当然痛みが無い状況で手術を行いますので全くご心配要りません。
手術は約1~2時間で終わります。
また、当然ではありますが、危険を避け、安全に手術を成功させるために細心の注意を払って手術を行います。

「そうは言ってもやはり不安です」とお感じになっていらっしゃる方には、次の方法をお勧めしています。

  • 切らない・縫わない手術方法
  • 静脈内鎮静法によるインプラント治療

手術した日は、日常生活に支障がありますか?

手術した日は、日常生活に支障がありますか?

手術当日は、運動やお酒を飲んだりしてはいけません。ただ、安静にして寝る必要もないですし、事務的なお仕事をしていただくことも可能です。本数が少ない場合などは、ほとんど生活に影響がありません。

手術直後、痛みが多少でることがありますが、痛みの程度は抜歯の時よりも軽いとおっしゃる患者様が多いです。(普通手術の場合)
術後、腫れることもありますが、1~2週間で腫れはひきます。

紹介動画

インプラント京都では、非常に高い成功率を誇っているノーベル・バイオケア社のインプラントを使用しています。当センターでのこれまでの累積生着率は99%以上です
インプラントについて紹介動画をご用意いたしましたので、こちらもどうぞご覧ください。

しかし、ここまでのお話を聞いても、様々な不安を感じていらっしゃるかもしれません。
可能な範囲で皆さんの不安にお答えいたします。